ゴミ分別案内チャットボット 作成パッケージ

テレビでも話題になった “ゴミ分別案内チャットボット”を簡単に導入することができます。

導入事例

横浜市イーオのゴミ分別案内

横浜市様のゴミ分別案内ボットを、Repl-AIを使って導入いただいております。
参考:『検索の弱点をチャットボットで克服 AIで地域の「お困りごと」の解決に挑む横浜市の取り組み』
スクリーンショット

ゴミ分別案内パッケージの利用希望の方はこちらからお問い合わせください。

導入のメリット

1時間外の対応を実現

前日の夜など、土日や祝日、平日時間外でもチャットボットが代わりに回答することができます。特にゴミだしをする早朝や、夜間に対応することで市民のみなさんのゴミだしをよりスムーズにすることができます。

時間外対応実績 50%以上

※ 営業時間外での回答数が営業時間内の回答数を超えています

2多くの自治体での導入実績

横浜市をはじめ、墨田区、名古屋市など多くの自治体へ導入した実績があります。Webサイトのカスタマイズや、運営データの更新作業など、スムーズに導入するためのノウハウをご提供させていただいております。

3住民の知りたいことがわかる

対話履歴より、住民がゴミだしで知りたいこと、分からないことを分析し、ゴミ出しのルールづくりに役立てることができます。

Repl-AI 導入レポート!

検索の弱点をチャットボットで克服
AIで地域の「お困りごと」の解決に挑む横浜市の取り組み

冨永 裕子[著] / 川口 紘[写] / MarkeZine編集部[編]

ご利用方法

使い慣れたExcelをベースにチャットボットを作成できます

難しいIT知識は一切不要です

Step1 分別データ作成・更新 Step2 ファイルアップロード Step3 対話履歴を確認
Step1 分別データ作成・更新 Step2 ファイルアップロード Step3 対話履歴を確認
STEP 1
Excelに分別データを入力(プラスチック、もえるゴミなど)
STEP 2
Excelデータをツールから簡単アップロード
STEP 3
チャットボットの対話履歴から分別データをより分かりやすく更新できます

ご利用料金

料金や導入期間についてなど、まずはお気軽にご相談ください。
チャットボットの作成、サーバ運用費などを含めた魅力的なプランをご用意しております。
読込中...