お知らせ

アップデート

2018.11.12

バージョンアップのお知らせ

以下のアップデートを行いました。

自然対話APIの提供終了
Repl-AIでの自然対話API(雑談対話ボット・知識Q&Aボット)の提供を終了しました。
以降はRepl-AIでの自然対話API(雑談対話ボット・知識Q&Aボット)のそれぞれのボックスからは常に「ごめんなさい、よくわかりませんでした」という文言が返却されるようになりますので、ご注意ください。

なお、Repl-AIで自然対話API(雑談対話ボット・知識Q&Aボット)を継続してご利用になりたい場合には、10月1日より開始した雑談対話サービス「かたらい」(https://www.katar.ai/)のご契約、および、Repl-AIのEnterpriseプランのご契約いただくことで継続してご利用が可能です。

何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

CSVインポート時のエラーメッセージ改善
CSVインポート時にフォーマットなどにエラーがあった場合に、エラーメッセージをわかりやすく表示するように改善しました。

お知らせ

2018.10.17

ドコモAPIボット(雑談対話ボット、知識Q&Aボット)の提供終了のお知らせ

2018年11月1日より、docomo Developer supportにおける自然対話APIのガイドラインが変更されることに伴い、Repl-AIでの自然対話API(雑談対話ボット・知識Q&Aボット)の提供を終了致します。
2018年11月1日以降、Repl-AIでの自然対話API(雑談対話ボット・知識Q&Aボット)のそれぞれのボックスからは自然対話APIの提供が終了した旨が返却されるようになりますので、ご注意ください。

なお、Repl-AIで自然対話API(雑談対話ボット・知識Q&Aボット)を継続してご利用になりたい場合には、10月1日より開始した雑談対話サービス「かたらい」(https://www.katar.ai/)のご契約、および、Repl-AIのEnterpriseプランのご契約いただくことで継続してご利用が可能です。

何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

アップデート

2018.07.24

新機能追加・バージョアップのお知らせ

エディタのバージョンアップを行い、UIと機能を大幅にアップデートしました。新しいUIの使い方に関しては エディターの使い方や、チュートリアルをご覧ください。 なお、現在デプロイされているシナリオに影響はございませんが、新しくデプロイした場合に一部挙動が異なる可能性がございます。予めご了承ください。

本アップデートにおける主な変更点

シナリオエディタバージョアップ

・各ボックスをスリム化することで、シナリオ全体の表示量を増やし、利便性を向上させました。

・ポップアップでの編集を廃止し、より少ないステップでシナリオを編集することができるようになりました。

・発話マッチングのパラメータを増やし、より細かくテキストマッチングが設定できるようになりました。
 詳しくは発話内容を設定しようをご覧ください。

・発話マッチングに正規表現が使えるようになりました。

・ユーザ発話ボックスでも変数処理ができるようになりました。
 これにより、システム発話ボックスでよりシンプルに条件分岐が設定できるようになりました。
 詳しくはボットに情報を覚えさせようをご覧ください

・条件分岐の設定を強化し、AND条件に対応したほか、数式評価、正規表現などが利用できるようになりました。
 詳しくはシナリオを分岐させようをご覧ください

変数管理機能を追加
エディタ内で利用していた変数(旧:覚える内容)が一覧で管理できるようになりました。 一覧画面から変数を利用しているシナリオの検索が可能になりました。
ログCSV機能改善
対話履歴のCSVダウンロードのパフォーマンスを改善し、より高速にダウンロードが可能になりました。
※ この機能はエンタープライズプラン限定となります。

アップデート

2018.03.30

新機能追加・バージョアップのお知らせ

辞書、エディタ、ログCSVダウンロードのバージョンアップを行い、利便性・安定性が向上しました。また、ビジネスパートナーを掲載しました。

本アップデートにおける主な変更点

辞書機能バージョアップ
辞書に登録する単語を、グループ化できるようになりました。 また、登録した辞書をCSV形式でインポート/エクスポートできるようになりました。
詳しくはこちら
エディタの使い方をアップデート
発話内容の入力方法が新しくなり、より直感的な入力が可能になりました。 また、覚えた内容や辞書で登録した内容の入力補完もされるようになりました。
詳しくはこちら
ログCSVダウンロード
対話履歴のCSVダウンロードのパフォーマンスを改善し、より高速にダウンロードが可能になりました。
※ この機能はエンタープライズプラン限定となります。
APIコンソールをバージョンアップ
対話をカンタンに試せるシミュレータをバージョンアップし、APIリクエスト結果が可視化されるようになりました。 「シミュレータ」⇢「APIコンソール」に名前が変わりました。
Repl-AIビジネスパートナー企業を掲載
Repl-AIは簡単なUIで誰でも簡単にチャットボットを作成することのできるサービスですが、より複雑なコミュニケーションをユーザと行いたい場合など、チャットボットの作成をRepl-AIビジネスパートナーとともに制作することができます。
Repl-AIビジネスパートナー企業

不具合修正

2017.12.19

Facebook連携不具合修正のお知らせ

Facebookの仕様変更により、現在新しくFacebook連携ができなくなっていた不具合を修正しました。

この度はご不便ご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんでした。

再発防止に務めるとともに、更なるサービスの利便性向上を目指していく所存です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

不具合

2017.12.13

Facebook連携不具合について

Facebookの仕様変更により、現在新しくFacebook連携ができなくなっております。

来週までに対応予定です。

ご迷惑おかけしますが、予めご了承ください。

不具合修正

2017.12.06

サービス障害・復旧のお知らせ

2017/12/6 9時半~14時まで、サービスに不具合が発生しておりました。

現在は復旧し、正常動作しております。

発生した事象

新規登録が出来ない
シナリオの作成が出来ない

※ 期間内にシナリオを作成された場合、当該シナリオの保存やデプロイが出来ない可能性がございます。大変申し訳ありませんが、削除していただきますようよろしくお願いいたします。

この度はご不便ご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんでした。

再発防止に務めるとともに、更なるサービスの利便性向上を目指していく所存です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

アップデート

2017.11.28

新機能追加・バージョアップのお知らせ

各種ページのUIとコンテンツのアップデートと、FAQシナリオ生成機能の追加を実施しました。

本アップデートにおける主な変更点

プロジェクトページのUIアップデート
プロジェクトページのUIを見直し、大幅な変更を実施しました。プロジェクト毎の情報が1つのページで見れるようになり、各機能をわかりやすく使いやすい配置に変更しています。
使い方ページのUIとコンテンツのアップデート
使い方ページ、リファレンスの内容も見直しよりわかりやすく刷新ました。また、初めての方でも簡単にボット作成を始められるチュートリアルも掲載しております。
ボットIDの自動払い出し
ボットID、シナリオIDを自動払い出しに変更しました。今までに払い出したIDはこれまで通りお使いいただけます。
FAQシナリオ生成機能の追加
FAQシナリオ生成機能を追加しました。質問と回答を用意していただくだけで、ユーザに自ら質問し切り分けを行いながら返答してくれる賢いボットを作成することが出来ます。

※ FAQシナリオ生成機能はエンタープライズプラン限定となります。

アップデート

2017.08.15

サンプルシナリオ自動生成機能リリースのお知らせ

新規Repl-AI登録時に自動で、サンプルプロジェクトが生成されるようになりました。

サンプルプロジェクトには、簡単な会話やユーザー情報を記憶するシナリオ、外部のAPIと連携するシナリオ、SNS連携するシナリオなどが含まれます。

シナリオ作成にお役立てください。

アップデート

2017.7.11

新機能追加・バージョアップのお知らせ

対話分析などの機能バージョアップを行い、利便性が向上しました。

新機能

オーサリングツールに対話シミュレート機能・デバッグ機能を追加
オーサリングツール上で対話フローを構築しながら、画面右下のシミュレータで対話を試すことができます。
また対話にマッチした発話BOXが可視化されるようになりました
対話履歴のCSVダウンロード
会話履歴画面からボット毎の対話履歴がダウンロード可能になりました。詳細はこちら。※本機能はエンタープライズ向けの機能です。

バージョンアップの主な変更点

ダッシュボードの絞り込み機能追加
プロジェクト毎に絞り込みができるようになりました
また対話にマッチした発話BOXが可視化されるようになりました
ダッシュボードのAPIコール数グラフ
ダッシュボードのグラフ表示が見やすくなりました
ページネーション追加
プロジェクト一覧表示にページネーションが追加され、読込み速度が向上しました。
オーサリングツールサイドバー開閉
サイドバーが開閉できるようになりました。シナリオフロー作成領域が広くなりました。

アップデート

2017.06.27

トップページ バージョンアップのお知らせ

トップページのUIを刷新し、Repl-AIの魅力がわかりやすく伝わるようにしました。

本バージョンアップの主な変更点

Repl-AI紹介ムービーを追加
Repl-AIをご利用頂くメリットがわかる1分半のムービーです
導入事例の詳細化
Repl-AIを導入頂いているパートナー企業様の活用事例を明示しました
Repl-AIでできることを紹介
Repl-AIの高機能なチャットボット(AI)の特徴を、簡潔にまとめました

アップデート

2017.05.15

オーサリングツールのバージョンアップのお知らせ

オーサリングツールのバージョンアップを行い、大幅に利便性が向上しました。

本アップデートにおける主な変更点

画面操作の利便性向上
スクロール方法やズーム方法、ボックス選択時の挙動などを見直しました。
やり直し(Redo)/元に戻す(Undo)機能の追加
要望の多かったやり直し/元に戻す機能を追加しました。
一括選択機能の追加
ボックスを範囲指定して一括で選択出来る機能を追加しました。ボックスの移動、削除、コピーがまとめてできるようになりました。
全体マップ機能の追加
シナリオのどの部分を表示しているかが確認できる全体マップ機能を追加しました。全体マップをクリックすることで表示したい場所に素早くアクセスすることが可能になりました。

アップデート

2017.04.20

Freeプラン導入のお知らせ

料金プランに「Free」プランを追加致しました。また、新しく「Free」プランが導入されたことにより、「無料期間」の提供を終了致しました。現在「Sleep」プランをご利用中のお客様は自動で「Free」プランに切り替わっておりますので、そのままご利用下さい。

詳細につきましては料金プランをご確認ください。

アップデート

2017.03.28

新規機能リリースのお知らせ

辞書機能の改善と、シナリオ作成機能の改善を行いました。

本アップデートにおける主な変更点

辞書機能のアップデート
  • これまでプロジェクト毎にしか設定できなかった辞書が、ボット毎に設定できるようになりました。既存の辞書に関しては、今まで通りプロジェクト内の全てのボットに反映されています。
  • これまで完全一致の場合のみでしか使えなかった辞書機能が、文章中の文字列全てに対応出来るようになりました。詳細は、辞書を活用しようをご覧ください。

※ アップデートされた辞書機能を利用したい場合は、ボットをデプロイし直すか、辞書画面から保存を実行して下さい。

連続発話機能の追加
    システム発話ボックスを連続して繋げることが出来るようになりました。 これにより複雑な条件分岐の作成が可能となっています。 具体的な使い方に関してはシナリオの流れを作成しよう、 複雑な条件分岐の設定方法に関しては条件分岐を使いこなそうをご覧ください。

アップデート

2017.03.16

対話分析機能リリースのお知らせ

ボット毎のAPIコール数と、ボットとユーザーの会話履歴を確認することが出来るようになりました。詳細は対話分析機能をつかってみようをご覧ください。

アップデート

2017.02.13

Repl-AI対話エンジンアップデートのお知らせ

Repl-AIの対話エンジンのアップデートを行いました。APIレスポンスの高速化やマッチング精度が改善しております。

本アップデートにおける主な変更点

APIレスポンスの高速化を行いました。
マッチングロジックの改善を行い、APIのレスポンス速度が向上しました。
曖昧一致機能のマッチング範囲を変更しました。
シナリオ作成者が意図しないマッチングが起きる問題を改善するため、 曖昧一致機能のマッチング範囲を変更しました。これにより、曖昧一致機能を利用しているシナリオに関して今までと異なる挙動が発生する可能性がございます。より正確にマッチングをコントロールしたい場合は、辞書機能の利用をお願いたします。辞書機能の詳しい解説は辞書を活用しようをご覧ください。

お知らせ

2017.01.10

請求書払い対応開始のお知らせ

請求書でのお支払いが出来るようになりました。クレジットカードでのお支払いが難しい方は是非ご利用ください。詳しい内容については こちら より確認できます。

アップデート

2017.01.10

新規機能リリースのお知らせ

レイアウトの自動整形機能、ボックス検索機能など、オーサリングツールのバージョンアップを行いました。

本アップデートにおける主な変更点

テンプレートシナリオに「LINE連携用シナリオ」が追加されました。
テンプレートシナリオにLINE連携用のテンプレートを追加しました。LINE Messenger APIで利用できる各種Wedgetにも対応しております。
詳しい使い方に関しては 作ったボットとLINEで話そう をご覧ください。
レイアウト自動整形機能の追加
レイアウトを自動で整形してくれる機能を追加しました。 詳しい使い方に関しては こちら より確認できます。
ボックス検索機能の追加
エディタ内のボックスを文字列検索し、マッチしたボックスにジャンプできる機能を追加しました。 詳しい使い方に関しては こちら より確認できます。

不具合修正

2016.11.11

APIコールの不具合に関して

11/7〜11/11の期間に一部のプロジェクトでAPIコールができない事象は、現在解消しております。万が一、APIコールができない場合は数分程度待ってから、再度ご確認をお願い致します。大変ご迷惑おかけいたしました。

アップデート

2016.09.27

Facebook Messenger連携機能リリースのお知らせ

Facebook Messengerとの連携機能をリリースいたしました。この機能によって、作成したチャットボットをプログラミングレスでFacebookMessengerに接続することが出来るようになります。

連携に必要なステップは、連携画面で自身のFacebookページとチャットボットを選択するだけ。非常に簡単にFacebookMessengerとチャットボットを接続することが出来ますので、ぜひお試しください。

不具合修正

2016.09.21

オーサリングツール不具合修正のお知らせ

APIが返却するシステム発話に関して、オーサリングツールで設定した条件分岐に正しくマッチングせずに、意図しない発話を返却する場合があるという不具合を修正いたしました。既存のシナリオで同様の事象が発生する場合は、オーサリングツールでシナリオを保存しなおしたのち、再度デプロイをお願いいたします。

ご不便とご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、今後ともRepl-AIの改善に尽力してまいりますので、何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

アップデート

2016.09.05

Repl-AIの有償提供を開始しました。

Repl-AIの有償提供を開始しました。Repl-AI(β)で作成いただいたボットも引き続きご利用いただけます。また、有償提供開始に伴い、ご利用の際にはクレジットカードの登録が必要となります。

アップデート

2016.07.14

オーサリングツールをバージョンアップしました。

オーサリングツールのバージョンアップを行いました。UIの大幅な刷新に加え、 docomo Developer support のAPIと連携出来るボット連携機能を追加しております。 ボット連携機能のチュートリアルは こちら です。

また、その他のチュートリアルに関しても本バージョンに対応したものに更新しております。

本アップデートにおける主な変更点

テンプレートシナリオに「連携ボットシナリオ」が追加されました。
オーサリングツールに以下の変更を加えました。
エディタ全体のUI変更
-「ユーザー発話ボックス」、「システム発話ボックス」のUIと機能の変更
- 詳しい変更内容はチュートリアル「 発話内容を設定しよう 」を参照下さい。
シナリオの制御がより簡単に実現できる「シナリオ制御ボックス」の追加
ボット連携機能を実現する「連携ボットボックス」の追加
- docomo Developer support のAPIを活用した連携ボットを利用することが出来るようになりました。
「自動応答機能」の仕様変更
- 提供していた「自動応答機能」に関しては、連携ボットの一つ「雑談対話ボット」の機能として吸収されました。 この変更に伴い、雑談対話ボットを利用していない場合、マッチしない発話に対しては「NOMATCH」が返却されるようになります。 雑談対話ボットの仕様に関しては こちら をご覧下さい。

本アップデートにおける注意点

UIの変更に伴い、既存のシナリオのレイアウトが崩れる可能性がございます。予めご了承下さい。

アップデート参考画像1 アップデート参考画像2

トップに戻る

読込中...