マップ 自治体のAIチャットボット導入はドコモ開発のRepl-AI 自治体のAIチャットボット導入はドコモ開発のRepl-AI

自治体のチャットボット導入事例

実際の自治体での導入事例などを
ご覧になれます。

環境

テレビでも話題になった、横浜市の『ごみ分別案内チャットボット』など、AIによる市民サービスの利便性の向上を図ったサービスです。
電話問い合わせでは聞けなかった些細なことや、今まで案内ができていなかった時間帯での対応などで市民サービスの向上に役立っています。

横浜市イーオのごみ分別案内

ICT地域活性化大賞2017 奨励賞受賞

Web

24時間365日、市民からのごみの分別方法や粗大ごみの手数料に関する質問に回答を行うチャットボットです。
職員が時間外の問合せを対応する場合と比べると、大きな費用対効果がうまれています。

「17年から同システムで分別を案内している横浜市は、職員の負担減少が年間約1億円に相当すると試算する。年間維持費用は100万円台で費用対効果も見込める。」(2019/6/30付 日本経済新聞 電子版)

墨田区ごみ分別チャットボット

Web

職員への問合せ削減を目的として導入された、区民からのごみの分別方法や粗大ごみの手数料に関する質問に回答するチャットボットです。
導入後、職員の方が対応されていた問合せの件数が減少する効果も確認されています。
「導入前は職員1人が1日9.5回の問い合わせに対応していたが、同6.4回に減った。」(2019/6/30付 日本経済新聞 電子版)

観光

話題の位置情報を使った観光ルート案内や、スポットやイベント情報などユーザーに伝えたい最新の情報を送ることができるサービスです。
また、言葉や地理が分からない訪日外国人客(インバウンド)へのスムーズな対応にも役立っています。

石巻市怪人ミャーガノイドの石巻案内所

Web

「怪人ミャーガイノドの石巻案内所」のチャットボットでは、石巻市のおすすめの場所やお店の情報、石巻ならではの旬の話題やイベント情報を教えてくれます。
また、画像認識AIを活用したビンゴラリーの機能も提供されています。ユーザーが訪ねた観光地の写真をチャットボットに送るだけでビンゴラリーが楽しめるようになっており、街を探索したくなる工夫がなされています。

名古屋市東山動植物園教えてズーボっと

LINE

「教えてズーボっと」のチャットボットでは、ズーボっとが、ズーボっとに関する質問に答えてくれたり、東山動植物園内にいる動物に関する情報を教えてくれたりします。動物の名前を尋ねると、園内のどこにその動物がいるか位置情報で教えてくれるため、広い園内でも、ガイドブックや看板を探さずに、目的の動物までたどり着くことができます。

近鉄日本鉄道奈良ガイドボッド

Web

多くの外国人観光客が訪れる近鉄奈良駅にて訪日観光客の困りごとを解決することを目的として提供されたチャットボットです。
画像認識AI機能を活用しており、チラシやポスター、ガイドブックに掲載されている奈良の観光名所の画像を送ることで、ユーザは自分でテキストを入力することなく、気になる観光地の情報を調べることができます。

教育・子育て

新米ママ・パパなど子育てでお困りの市民へのサポートをおこなっています。
子育てのサポートや、休日当番医や夜間救急の連絡先などのを、24時間、365日対応することができます。これまで、市役所が休みの日や夜間などでではサポートできなかった面で役立っています

真岡駅子ども広場Overlooking the Earth

ロボット

真岡駅子ども広場のアトラクション「Overlooking the Earth」のAI会話機能として活用されています。
「Overlooking the Earth」は、オリジナルロボットが宇宙と地球について解説してくれるドームショーです。
このアトラクションではロボットとRepl-AIとを組み合わせることで、来場者がロボットと会話できる機能を実現しています。

焼津市やいちゃんの「子育てAIサポート」

Web

静岡県焼津市で、教育や子育ての質問に回答するチャットボットとして導入されています。
幼稚園や保育園の入園に関する質問や、予防接種などの行政手続き、子供の発達に関する疑問や現在診療を受け付けている病院の案内などを回答し、教育や子育てで悩んでいる方に寄り添うチャットボットとなっています。

問い合わせ対応

市民の方や社内からの問い合わせなどにチャットボットがお答えするサービスです。
今まで対応できなかった、夜間や土・日・祝日でも対応可能となるため、 職員の方の負荷軽減や業務効率化、ユーザー満足度のアップに繋がっています。

名古屋市役所名古屋おしえてダイヤル

LINE

手続きに関するよくあるお問い合わせにチャットボットが対応してくれます。
戸籍・住民票に関する問い合わせから、ごみの分別案内、イベントの開催情報などまで、幅広い問い合わせに対応しています。
よくある質問をボタンで表示してくれるため、ユーザーが質問を入力しなくても、選択していくだけで、目的にそった回答を得られる仕組みとなっています。

公益財団法人東京都公園協会TOKYO霊園さんぽ

Web

東京都が運営および管理を行っている霊園の募集に関する質問にチャットボットが回答します。
霊園の施設に関する案内や申込書、申込みに必要な書類・手続きなども、丁寧に回答し、これから都立霊園を利用したい方にもわかりやすいチャットボットになっています。

チャットボットとは

チャットボットは、お客様からのお問い合わせや社内ヘルプデスク・コールセンター業務・インバウンド接客などで活躍しています。
業務の効率化・単純作業の自動化・顧客対応時間の拡大などで、人手不足の解消、顧客満足度の向上に役立ちます。

お問い合わせ対応

申請書の作成方法や、申請書に必要な書類など、社内にてよくあるお問い合わせの対応をチャットボットが代わりに回答いたします。

観光案内

目的地までの行き方の案内や、観光案内など、WebやLINEなどのアプリ上で、回答いたします。

検索サポート

サイトで検索しても、見つけづらいコンテンツや情報を、チャットボットで代わりに発信することで、ユーザが情報にアプローチしやすくなります。

ReplーAIの特長

NTTドコモ × インターメディアプランニングが開発した、プログラミング不要のAIチャットボットです。
自治体のお客様を中心に、10,000プロジェクトでご利用いただいております。

プログラミング不要

コードを1行も書かずに対話式チャットボットが作れます。
マウスのクリックとドラッグ&ドロップでチャットボットを開発でき、高度なカスタマイズも可能です。

シナリオ作成が簡単

わかりやすいシナリオ作成画面と参考となる豊富な会話のシナリオ例や、チャットボットのテンプレートがあるので、誰でも簡単にシナリオが作成できます。

高度な受け答えが可能

高機能で自然な受け答えをするチャットボットを制作するために、以下の機能を利用することができます。

  • 曖昧表現の認識
  • 過去の会話を記憶しての活用
  • 雑談機能で自然な会話を継続

様々なプラットフォームに対応

チャットボットを手軽にWebページに表示することのできるツールの他、FacebookやLINEメッセンジャーとプログラム知識なしで連携することができます。
またエンジニアであれば、APIを利用することで、様々なプログラムと接続することも可能です。

自治体向け パッケージプラン

自治体のお客様からのご要望をいただき、人気のチャットボットをパッケージ化しました。 すでに導入実績のあるチャットボットであるため、安心してご利用いただけます。

ゴミ分別案内チャットボット

ゴミ分別案内
チャットボット

テレビでも話題になった “ゴミ分別案内チャットボット”を簡単に導入することができます。 横浜市をはじめ、墨田区、名古屋市など多くの自治体へ導入した実績があります。

ゴミ分別案内チャットボット

位置情報サービス
チャットボット

観光地の案内など、位置情報を利用したチャットボットを簡単にエクセルで作成できるパッケージです。(LINE専用ボット)

お気軽にご相談ください

サービスについてのお問合せやお見積りなど、お気軽にご相談ください。
ご希望の方には詳しいサービス資料をお送りいたします。