よくある質問

サービス終了について

いつサービス終了しますか
2021年3月31日 16:00に終了予定です。
終了後はサービスが使えなくなりますか
はい、ご利用いただけなくなります。
ただし、NTTドコモから提供されるSUNABA(無料)※1、および、ドコモAIエージェントAPI(有償)※2 への移行作業を行っていただくことで、 Repl-AIでこれまで作成いただいたチャットボットを引き続きご活用いただくことが可能です。

※1 SUNABA
SUNABAでは、Repl-AIのGUIを参考としたボットエディタを提供しています。
SUNABAは無料でご利用いただくことが可能ですが、開発したチャットボットを商用目的でご利用いただくことはできません。
チャットボットの商用提供のための実行環境はドコモAIエージェントAPIをご利用ください。
また、SUNABAでは、LINE連携機能は提供しておりませんので、LINE連携機能の利用を希望される方はドコモAIエージェントAPIをご利用ください。


※2 ドコモAIエージェントAPI
ドコモAIエージェントAPIは、NTTドコモが提供する法人のお客様向けのテキスト・音声ユーザーインターフェースをパッケージ化した対話型AIのASPサービスです。
ドコモAIエージェントAPIのチャットボットは商用目的でご利用いただくことが可能です。
ドコモAIエージェントAPIはWebUI,LINEに加え、MicroSoftTeams, LINEworks, wowTalkにも対応しています。

サービス終了後のチャットボットはどうなりますか
サービス終了後、責任をもって、順次削除させていただきます。
削除後はチャットボットは一切動作しなくなりますので、ご了承ください。
サービス終了後も作成したチャットボットの活用をご希望の方は、「作成したチャットボットは引き続き使えますか」のQ&Aを参照ください。
作成したチャットボットは引き続き使えますか
NTTドコモから提供されるSUNABA(無料)※1、および、ドコモAIエージェントAPI(有償)※2 への移行作業を行っていただくことで、 Repl-AIでこれまで作成いただいたチャットボットを引き続きご活用いただくことが可能です。
ドコモAIエージェントAPI(または、SUNABA)への移行方法は?
「ドコモAIエージェントAPI(または、SUNABA)への移行方法について」はSUNABAを参照ください。
作成したチャットボットのデータをダウンロードするにはどうしたらよいですか
2020/5/11 より、すべてのRepl-AIのユーザにおいて、シナリオ編集画面の左下にCSVダウンロードボタンを表示させていただいております。
CSVダウンロード機能を用いることで、シナリオのデータをダウンロードしていただくことが可能です。
また、ダウンロードいただいたデータを用いて、SUNABAへ移行いただくことも可能です。
SUNABAの詳細については「SUNABAとはなんですか」のQ&Aを参照ください。
SUNABAとはなんですか
SUNABAとは、NTTドコモから提供されるチャットボットの開発環境です。
SUNABAでは、Repl-AIのGUIを参考としたボットエディタを提供しています。
SUNABAは無料でご利用いただくことが可能ですが、開発したチャットボットを商用目的でご利用いただくことはできません。
チャットボットの商用提供のための実行環境はドコモAIエージェントAPIをご利用ください。
また、SUNABAでは、LINE連携機能は提供しておりませんので、LINE連携機能の利用を希望される方はドコモAIエージェントAPIをご利用ください。

利用開始について

利用を開始するにはどうしたらいいですか
docomo Developer supportにて、新規登録を行います。
docomo Developer supportで登録したメールアドレスとパスワードで、Repl-AIページの右上にある「ログイン」ボタンより利用規約に同意の上、利用を開始いただけます。
詳細については「最初のチャットボットを作ろう」ページの「STEP1 : 新規登録・ログイン」を参照ください。
ログインできません
ログインできない原因として以下の可能性が考えられます。
  • ネットワーク環境が不安定により、ログインボタンをクリックしても反応しない

    社内ネットワーク等の環境でお試しされている場合は、テザリング等で別のネットワーク環境で同現象が発生するかご確認ください。

  • 推奨ブラウザ以外の利用

    Mozila Firefox、Google Chrome以外で利用中の場合は、Mozila Firefox、Google Chromeでも同現象が発生するかご確認ください。

    エディターの使い方(推奨環境)
  • ブラウザのキャッシュがたまり、読み込みができなくなっている

    閲覧履歴、画像、ファイル等のキャッシュ削除をおこない、同現象が発生するかご確認ください。

  • 上記に該当しない場合は、下記の情報をもって<Repl-AI運営事務局:repl-ai.support@ipi.co.jp>までお問い合わせください。
    • 発生日時
    • ログインエラー時のコンソールログ

      コンソールログの取得手順については以下の通りになります。

      1.ログインボタンをクリックしても反応しない時に、画面の中央あたりを右クリック
      2.検証を選択
      3.Consoleタブを選択
      4.Consoleに表示されているログを取得
    • ログイン時の詳細

      ログインを行った時にエラーメッセージ等が表示されていた場合はそのメッセージ内容

オンプレミス環境で利用できますか
Repl-AIはクラウド型(SaaS型)でのみ提供を行っております。オンプレミス環境での提供は行っておりません。
商用利用、再販できますか
作成したボットの再販やクライアントへの提供等を行いたい場合は、パートナープログラムの締結が必要となっております。
パートナープログラムの詳細については「パートナープログラムについて」のQ&Aを参照ください。

導入方法について

作成したチャットボットを公開するにはどうすればよいですか
Repl-AIで作成したチャットボットをWebサイトで公開する方法は、2つ方法がございます。
  • ご自身でAPIを用いて開発する方法

    Freeのプランでもご利用が可能です。開発の際は、下記のAPIリファレンスを参照の上、開発を行ってください。
    ユーザID取得
    対話
    具体的な開発方法のサポートについては、弊社ではお受けしておりませんので、ご了承ください。※導入の手順書やテンプレートなども公開しておりません。

  • Repl-AIが提供しているチャットウィンドウ機能を利用する方法

    チャットウィンドウについては「チャットウィンドウとは何ですか」のQ&Aを参照ください。

チャットウィンドウとは何ですか
Enterprise契約、またはパートナープログラムをご締結していただいた企業様のみに、墨田区様のサイトに配置してあるようなチャットウィンドウをご提供しております。
Repl-AIが提供するコードを、Webサイトに貼り付けるだけで、チャットウィンドウの表示が可能です。
以下のURLから、墨田区様のサイトに配置してあるチャットウィンドウをご確認いただけます。
https://www.city.sumida.lg.jp/kurashi/gomi_recycle/index.html
LINE連携できません
LINE連携がうまくいかない場合、以下をご確認ください。
  • 「init」送信後に、任意のメッセージを送信し、ボットから返答がある場合

    「init」送信後の任意メッセージ以外での返答がない場合は、Repl-AIのシナリオ側で「ユーザー発話起点」が設定されていない可能性があります。
    「ユーザー発話起点」が設定されているかご確認ください。

  • 「init」送信後に、任意のメッセージを送信し、ボットから何も返答がない場合

    ボットから何も返答がない場合、以下の可能性が考えられます。

    • 連携自体が失敗している

      Repl-AI側のLINEの連携設定を再度ご確認ください。
      作ったボットとLINEで話そう

    • Webhook送信が有効になっていない

      LINE developersのサイトにて、該当のLINE公式アカウントの「Webhook送信」の設定が有効になっているかご確認ください。
      設定が有効になっている場合、該当のLINE公式アカウントに対し、「init」と送信し、同現象が発生するかご確認ください。
      ボットから返答が返ってきた場合、連携設定は成功しています。※ボットからの返答はNOMATCHでも問題ありません。

    • アクセストークンの有効期限が切れている

      LINE developersのサイトにて、Channel Secretとアクセストークンの失効時間を0時間で再発行し、Repl-AIのLINE連携を再設定し、同現象が発生しないかご確認ください。

    • システム発話ボックスの条件設定にあてはまらない

      システム発話ボックスの条件設定にあてはまらないことにより、うまく動作できない場合もございます。
      各システム発話ボックスの条件設定についてもご確認ください。

  • 各システム発話ボックスの条件設定についてもご確認ください。

    プロジェクトが一時停止状態になっている場合は、プロジェクトを再稼働し、同現象が発生するかご確認ください。

  • シナリオの公開状況をご確認ください。

    シナリオが公開されていない場合は、シナリオを公開し、同現象が発生するかご確認ください。

Enterpriseプランの利用について

Enterpriseプランを利用するにはどうすればよいですか
現在、新規にEnterpriseプランをご検討される案件につきましては、ドコモAIエージェントAPIをご紹介させていただいております。
具体的に検討を進められる場合は、下記ページよりドコモAIエージェントAPIへ一度ご相談ください。

ドコモAIエージェントAPI

  • ドコモAIエージェントAPIは、NTTドコモが提供する法人のお客様向けのテキスト・音声ユーザーインターフェースをパッケージ化した対話型AIのASPサービスです。
  • ドコモAIエージェントAPIのチャットボットは商用目的でご利用いただくことが可能です。
  • ドコモAIエージェントAPIはWebUI,LINEに加え、MicroSoftTeams, LINEworks, wowTalkにも対応しています。
  • ※個人、または、個人事業主の方はご契約いただけません。

パートナープログラムについて

パートナープログラムを利用するにはどうすればよいですか
現在、新規にRepl-AIのパートナープログラムをご検討いただく方につきましては、ドコモAIエージェントAPIをご紹介させていただいております。
具体的に検討を進められる場合は、下記ページよりドコモAIエージェントAPIへ一度ご相談ください。

ドコモAIエージェントAPI

  • ドコモAIエージェントAPIは、NTTドコモが提供する法人のお客様向けのテキスト・音声ユーザーインターフェースをパッケージ化した対話型AIのASPサービスです。
  • ドコモAIエージェントAPIのチャットボットは商用目的でご利用いただくことが可能です。
  • ドコモAIエージェントAPIはWebUI,LINEに加え、MicroSoftTeams, LINEworks, wowTalkにも対応しています。
  • ※個人、または、個人事業主の方はご契約いただけません。

退会手続きについて

退会するにはどうしたらよいですか
以下の手順で退会することができます。
1.Repl-AIにログインします。
2.ログイン後、画面の左側のメニューにある「マイページ」を選択します。
3.マイページの画面右下にある「Repl-AIを退会する」を選択し、ガイドに従い退会を行ないます。

※退会を行ってしまいますと、該当のアカウントに紐づくデータ(プロジェクトやボットのデータ等)が削除されてしまいますので、ご注意ください。
※有償プランをご利用中の場合、退会日にかかわらず、退会月の料金は利用プランの1カ月分の料金が発生いたします。
日割り計算はいたしませんのでご注意ください。
読込中...